副院長紹介

副院長  古川(三浦)真由美

生年
月日    1974年12月22日

出身
大学    九州大学歯学部・同大学院卒業

所属    日本歯周病学会
学会    日本口腔インプラント学会・日本歯科保存学会

得意分野  歯科保存治療、歯周治療、インプラント周囲炎治療

趣味    読書(マンガも)

愛読書   ガラスの仮面(完結するか心配。。)

その他   愛インコ家(2羽のインコと暮らしています)



       日本歯周病学会認定

       歯周病専門医



 

 

ご挨拶

 

 

H29年4月1日より、歯科・かずクリニックで副院長として働くことになりました。

 

1999年より18年間、九州大学病院歯周病科で、臨床・教育・研究に従事して参りました。

 

九大病院では、主に歯科保存学と歯周病学を専門にしており、近年はインプラント周囲炎(インプラントの歯周病版)の治療を

九大病院インプラントセンターにて担当しておりました。

 

他院で抜歯や撤去と言われた歯およびインプラントを、一生懸命治療し、何本も保存して参りました。

 

今後は、九大病院と同じレベルの歯科治療を皆様に提供できるように、

 

院長と二人三脚で頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

古川(三浦) 真由美

 

 



私の履歴書

 

               

                   1993年     熊本県立濟々黌高校卒業  九州大学歯学部入学

 

                   1999年     九州大学歯学部卒業  九大病院歯周病科へ入局 

 

                   2001年     九州大学歯学府大学院入学

 

                   2005年     同大学院卒業  九大病院歯周病科助教就任

 

                    九大病院にて歯周病難症例の治療、九大歯学部学生・研修医の教育、

                    歯周病学会、講演会での症例発表、研究発表を精力的にこなす。

 

                   2009年     日本歯周病学会 歯周病専門医取得

 

                   2017年     九大病院を退職し、歯科かずクリニックへ

 

 

                          ・九大歯周病科 医局長、外来医長を歴任

                          ・学会、講演会、論文発表多数

                          ・著書「もう迷わない根分岐部病変」(共著)